メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

TOP > おしらせ

入院について

 


定期接種の対象者は以下の二つに該当する方です。
対象となる期間は令和2年4月1日〜令和3年3月31日までです。
 ● 2020年度に以下の年齢になる方。
 ● 今までにこのワクチンを接種したことがない方。

65歳

昭和30年4月2日生〜
昭和31 年4月1日生の方

85歳

昭和10年4月2日生〜
昭和11年4月1日生の方

70歳

昭和25年4月2日生〜
昭和26年4月1日生の方

90歳

昭和5 年4月2日生〜
昭和6 年4月1日生の方

75歳

昭和20 年4月2日生〜
昭和21 年4月1日生の方

95歳

大正14年4月2日生〜
大正15年4月1日生の方

80歳

昭和15 年4月2日生〜
昭和16 年4月1日生の方

100歳

大正9年4月2日生〜
大正10年4月1日生の方


60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスに よる免疫の機能に障害を有する方(インフルエンザの定期接種対象者と同じ)も対象。

●この制度では、今までこのワクチンを接種したことがない方を対象に、
   2020年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。
●対象となる年度においてのみ、定期接種としての公費助成が受けられます。
  ※助成の有無やその内容は、お住まいの自治体によって異なる場合があります。

 

肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぐワクチンです。
また、すべての肺炎を予防するワクチンではありません。

 市により金額が異なります。
  例)鈴鹿市の方
■■■自己負担: 定期接種対象者■■■■■■■⇒ ¥4,000
  他の年齢の方■■■■■■■■⇒¥8,100
  定期接種対象者で生活保護の方⇒ ¥0  
■■■持ち物: 健康手帳、健康保険証
    四日市市の方
■■■自己負担: 定期接種対象者■■■■■■■⇒ ¥2,500
  任意接種■■■■■■■■■■⇒ ¥5,100
  定期接種対象者で生活保護の方⇒ ¥0
■■■持ち物: 健康手帳、健康保険証、予診票(定期接種の方)
  ■■■■■■■■■■■補助券(任意接種の方)


定期・任意ともに、健康手帳が必要です。お持ちで無い方は各市町村にお問い合わせください。また、他市の金額等ご不明な点がございましたら職員までお尋ねください。
予防接種を希望の方は予約が必要となります。
  ご相談・お問い合わせ(TEL 059-382-1385 月〜金 9:00〜19:00)


肺炎予防について、詳しくはこちら….  http://www.haien-yobou.jp/

 

このページのトップへ
ページの終了