メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

TOP > おしらせ

入院について

 

防災訓練を行いました

 病院は大規模災害時に、ライフラインに大きな障害が生じた状態下でも、限られた機能を最大限に活用して、救命活動を行うことが求められます。11月22日、第6回目の防災訓練を実施しました。
大地震発生により入院患者さまが被害を受けたという想定で、避難や治療、電気確保等の対応をしました。
外来では、職員が患者役となり、来院した多数の負傷者の対応訓練を行いました。外傷キットを付け、実際の災害を想定してトリアージ(重症度に応じて治療などの優先順位を決めること)を行い、治療をする模擬訓練を行いました。また、消防署と連携し、防災無線を使用した患者搬入・搬送依頼を行ったり、火災発生想定により消火栓や消火器を使用した消火活動や消防署への通報訓練を行いました。
今後もこのような訓練を行い、皆さんが安心してご来院できるように努めていきたいと思います。


 

 

このページのトップへ
ページの終了